読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一度に開け梅の花

合気道初心者が稽古で学んだことを綴っていくブログ。主に自分用。長女と一緒に合気道をはじめました。

道着が来た!/合気道稽古日誌 9月19日

稽古日誌

ようやく私の道着が届きました。 今日から新しい道着に袖を通して稽古に参加。

少し身が引き締まりましたが、道着に着られている感じがフルに出ておりました。 弱そう……笑

所感

TN先生が私についていただき、集中的に色んな技を教えてくれた稽古でした。

技をかけてうまく決まったかな?と思うのは技を受ける人がうまいからだと実感。 素人同士でやると何をどうして良いか分からないでしょうね。

今日の稽古で大事なこと

先生からは思い切りいくことの大事さを教えていただいたように思います。 そうでないと技がかからない。 打ち込みにいくときは、相手の額から丹田に斬りおろすようにしっかり打つ。

一教の受けをするときは、腕のお腹をこちらがわにして腕の骨が当たらない(痛くない)ようにうける。 相手の腕を切るときは自分の丹田まで斬り込む。

同じことを何度も書いてますが、それをかなり指摘されたので……

技の名前を知るために本を一冊買ったほうが良いですね。 いつかは自分が先生から学んだことを人に伝えられるよう、このブログを継続できればと思います。