読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一度に開け梅の花

合気道初心者が稽古で学んだことを綴っていくブログ。主に自分用。長女と一緒に合気道をはじめました。

ヘソと腕のつながりを意識する/合気道稽古日誌/2月17日

稽古日誌

今日は始めての取り方をまなびました。 取らせた腕を旨の前にもってきて、そこから相手を崩し(潰し)ながら転回して半身を正すところを基軸とした動きでした。

今日のポイント

とにかく力を抜くこと(いつも言われてますができない……)

感想

どうも身体が硬くなりがちです。 腕の力で相手を崩そうとする=相手の力をまったく利用していないところがあります。

腕の力を抜くといっても、どうしても肩に力がはいりヘソと力の結合が切れているようです。

両腕をうえでブラブラさせて、下にダランとする体操を稽古の始めに行うのですが、この感覚を稽古中に覚えておかないといけないようです。